薬剤師にはいろいろな転職があります

調剤薬局に採用されゆくゆくは正社員を目指す

いくつか面接を受けてみて、知り合いが経営している調剤薬局で働くことに決まりました。
正社員で働かないかと言われたのですが、子供がまだ小さいので最初はパートで勤務させてほしいと言いました。
子供が保育園にいる間働くことにして、小学校に入学する頃に正社員として働きたいというと了解を得ることができて良かったです。
パートでもわりと高い金額の時給を得ることができ、ちょうど短時間勤務の募集を行っていたのでタイミングが良かったです。
短い時間を働くことができ、手堅く稼ぐことができます。
働くことになった調剤薬局のオーナーも以前大学病院で働いていて、その後独立して起業したそうです。

独立して調剤薬局を持っている人も多く、独立するには管理薬剤師としての知識や経験、経営に関する知識も必要になると言っていました。
需要があるエリアにおいて魅力的な調剤薬局を持つことができれば収入アップに繋げることができ、持っている資格を利用して自分のライフスタイルに応じて臨機応変に対応すれば良いとアドバイスされました。
しばらくはパートで働き、ゆくゆく正社員として勤務しようと思っています。

出産を機に病院での薬剤師勤務が体力的に辛くなる調剤薬局やドラッグストアへの転職を考える調剤薬局に採用されゆくゆくは正社員を目指す